レーシックの手術方法を理解しよう

レーシックの手術方法を理解しよう


レーシックの手術方法を理解しよう
実際のレーシックではレーザーで角膜を削りめくっていき、そのめくったところにレーザーを照射し、フラップを調整していきます。
最終的に抗生剤の入った目薬を挿して終わりで、おおよそ15分〜30分程度で全ての過程が終了します。

レーシックでは、まず最初に眼球に麻酔をかけますが、これは目薬なので注射のように痛みを感じることはありません。
目薬の液体の中に麻酔となる成分が含まれており、このことを点眼麻酔と呼んでいます。
実際にどのようにしてレーシックが行われているのか大まかな手術法を覚えておくようにしましょう。
「レーシックを受けに行ったら想像していたものと違う」とならないようにしっかりと勉強をしておくことが大切です。 レーシック手術で最も気にしてしまうことというのが、やはり目にメスを入れるという恐ろしさかと思います。
しかしレーシックによって失明をしてしまったという例は日本国内では一件も無いのでほぼ安全と言えるでしょう。




レーシックの手術方法を理解しようブログ:20-01-19

シェイプアップをしている皆さんは、
「汁もの」を毎日食べて(飲んで)いますか?

「汁もの」とはスープ・味噌汁の類なんですが…
この 「汁もの」って、
シェイプアップには強い味方なんですよ!

「手軽に野菜・海藻類がたくさん摂れる」
「お腹が膨れやすい」
「食べると気持ちが休まる」
「温かいため内臓が活発に動き、基礎代謝が高まる」
…などなど、
シェイプアップには必須と言ってもいいくらい、
大きな効果があります。

だから、
私は、朝方昼晩と24時間三回の食事の際、
必ず「汁もの」を食べるようにしています。
塩分さえ気を付ければ1食で、
2杯食べても良いくらいだと思います。

むしろライスやパンなどの主食の食べ過ぎを防ぐために、
スープなどを積極的に食べれば、栄養バランスも整いますし、
総合的なカロリー量を減らせますよ!

ライスなどは
スープやみそ汁を飲みながら食べるようにすれば、
お腹の中で膨れるので、満腹感も出やすいし、
食事のスピードもゆっくりになるので、
食べ過ぎることもなく、早くお腹が満足します。

味も具もいろいろなバリエーションがあるし、
作るのもカンタン!

料理が苦手だったり、
朝方なんて時間が無いという人は、
インスタントでもいいと思います。

辛めの味付けにすれば、
体温も上がり、エネルギー消費がより活発になります。

「脂肪燃焼スープ」というのもあります。
私は作ったこと無いのですが、
太郎の話によると、結構効果があるそうです。

スープ・味噌汁などの「汁もの」を積極的に取り入れれば、
「美味しくて楽しい!」シェイプアップにつながりますよ!


レーシックの手術方法を理解しよう

レーシックの手術方法を理解しよう

★メニュー

レーシック手術の割引制度を有効活用
日本国内でのレーシック実績
レーシックの手術方法を理解しよう
そもそもレーシックってどんな治療なのか
もうコンタクトレンズは必要ありません
100%失敗しないとは限りません
サポート体制が整っているレーシッククリニックを選ぶ
大切なのはレーシックの実績数
安全性の高いレーシック手術
レーシックにおける保険金の給付


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)あなたのその目が回復するレーシック