日本国内でのレーシック実績

日本国内でのレーシック実績


日本国内でのレーシック実績
レーシックの手術法は、具体的には眼の中のレンズとも言える角膜に安全性の高いレーザーをあてていきます。
そして屈折率を変化させ、ピントを合わせていくことで視力を矯正する手術となります。

レーシックは術中・術後の痛みはほとんど無く、視力が回復し、手術による目へのダメージが少ない治療法なのです。
近年、着々と広がりを見せており、ここ数年のうちに白内障の手術件数を上回り、 眼科の手術のほとんどを占めるとさえ言われています。
日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
現在でも各クリニックのサイトを見てみますと、95%以上の人が裸眼視力で1.0以上まで回復していることがわかります。 レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。




日本国内でのレーシック実績ブログ:20-01-11

皆さん
ぐっどいぶにんぐー

近頃、人気のある中国茶は、
ご飯で摂り過ぎた脂肪分を溶かす働きがあるということで、
ダイエット中の飲み物として、
利用している方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際は
中国茶には、脂肪分を溶かすという作用はないそうですよ。

中国茶を飲むことで得られる効果は、
コーヒーや紅茶と同様に利尿作用のようです。

身体から余分な水分が出たことで
体重が落ちたと思うでしょうが、
これは決して
ダイエットに成功したということではありません。

また、以前
有名なスーパーモデルが飲んでいるということで人気になった
ミネラルウォーターがありましたが、
ミネラルウォーターはノンカロリーというだけで、
それ自体にダイエット効果があるわけではありません。

イメージ的に、
それを飲むとスーパーモデルのような
美しい身体になれるような気がするだけだと思います。

「アルカリイオン水」というものも
話題になったことがありますね。
これは、血糖値を下げるということでしたが、
医学的な根拠は特にないそうです。

他にも、
「入浴前に水を1杯飲むといい」とか
「24時間に数リットル水を飲むといい」とかよく聞きますが、
水を飲むだけでダイエットができることはありません。

ただ、
ミネラルウォーターやお茶はノンカロリーなので、
ダイエット中の飲み物としては確かに最適だと思います。

また、
ミネラルウォーターやお茶をご飯の前に飲むことで、
ご飯の量を多少減らすことはできますし、
間食したいときに、1杯飲むことで気持ちが紛れることも
ダイエットに役立つと思います。

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます~
日本国内でのレーシック実績

日本国内でのレーシック実績

★メニュー

レーシック手術の割引制度を有効活用
日本国内でのレーシック実績
レーシックの手術方法を理解しよう
そもそもレーシックってどんな治療なのか
もうコンタクトレンズは必要ありません
100%失敗しないとは限りません
サポート体制が整っているレーシッククリニックを選ぶ
大切なのはレーシックの実績数
安全性の高いレーシック手術
レーシックにおける保険金の給付


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)あなたのその目が回復するレーシック