もうコンタクトレンズは必要ありません

もうコンタクトレンズは必要ありません



もうコンタクトレンズは必要ありませんブログ:14-11-01


こんばんわ

今日は久々に筆が進みそうです。


今日、会社の友達が急に「やめることにした」と聞いた。

今、仕事を辞めようか悩んでいて、何か資格を取ろうか
考えていて。

コンクリート破砕器作業主任者の勉強をしてみようかなと思っていたところ。

派遣の人が減ったから、仕事も大変で。

みんなそれなりの不満を抱えていて、この時代に転職と
いうのも、凄く悩むところで、キャリアアップや色々考えて
いたりするところ。


骨盤ネジ締めを一緒にしたり、何かと仲良しで
運動公園に行ったりもしたことがあるし。

こないだ函館にランチのお誘いがあった時も
何も言っていなかったのに・・・。

ママさんに「やめたら?」って言われていたみたい。

ストレスで最近肌荒れがひどくて、アトピーやらなんやら
ストレスで悪化するものもあるみたい。

ダイエット緑茶を飲んだり、
体のためにウォークフリーとかもしてみたらしいけど、
リフレッシュとかよりおとなしくしてようって。

実家の手伝いをするらしいけど、たしかにわかるんだよね。

おとなしくしてようっていう気持ち。

3日は休みって思っても、出かけるよりも寝ていたい
時とかみなさんもありますよね??

雨とかみていて、雨だと元気になれないとかね。

24時に終わるか、予定が立たないと、なかなか
遊びにもいけないし。

朝何時から夜は24時ってなく、残業になることも
多いし。


前から、仕事的に向いていないって言っていたから、ずっと
悩んではいたんだと思う。

残業代はもらえていても、ボーナスや給料が減っているしね。

ぼくも抜ける方向に考えていこうとは思ってるけど、
なんか寂しいなぁ。



もうコンタクトレンズは必要ありません

もうコンタクトレンズは必要ありません

★メニュー

レーシック手術の割引制度を有効活用
日本国内でのレーシック実績
レーシックの手術方法を理解しよう
そもそもレーシックってどんな治療なのか
もうコンタクトレンズは必要ありません
100%失敗しないとは限りません
サポート体制が整っているレーシッククリニックを選ぶ
大切なのはレーシックの実績数
安全性の高いレーシック手術
レーシックにおける保険金の給付


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)あなたのその目が回復するレーシック